×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

☆ぷらっとおゆみ野子育てリラックス館



 














千葉市緑区おゆみ野南2−9−3
     ぷらっとおゆみ野B−2
 (京成おゆみ野駅徒歩1分・無料Pあり)

 電話  043−292−2448

 開館日:月〜金曜日 10時〜16時
      祝日と年末年始は休館です
 使用料:無料
 対象: 主に0〜3歳の親子



千葉市の委託を受けて、2004年10月おゆみ野にオープンしました。主に0〜3歳の子どもと親を対象にした気軽で温かい集いの広場です。館内は遊びのスペース・絵本コーナー・授乳コーナー・広いトイレなどが整備され、優しい子育てアドバイザーが常時お待ちしています。気軽な育児相談もでき、子育ての小さな不安にもお応えしています。
市の施設なので無料です。1歳のお子さんが最も多く、ハイハイや歩き始めの子どもにとっては安全で広いスペースで思いきり動き回れて好評です。また子ども同士がふれいあい、笑いあったり時にはおもちゃを取り合ったりする経験は発達上とても大切なことです。
そして子育て中のママ同士がお話したり、情報交換することで、楽しく元気に子育てができるようです。



あそびのコーナーのおもちゃです。

おもに0〜3歳児対象のおもちゃが多いです。
おままごとは男女問わず大人気!やりとり遊びの第一歩ですよね。
男の子は車やトーマスなど電車も大好きですね。

おもちゃには危なくない物を吟味し、
清め拭きをしています。でも皆のおもちゃですし、

危ないですからおくちにくわえないでくださいね〜〜。

滑り台は保育園の乳幼児用ですので
0〜1歳のお子さんに最適です。

トランポリンは1〜2歳に人気で、
お母さんと手をつなぎニコニコとジャンプしています。




おひさま文庫ではたくさんの良い絵本を取り揃えています。

幼いときに母のひざの上で一緒に絵本を楽しむことは
情緒の安定にもつながります。

あそびのコーナーとはジュータンの色を変えて、
落ち着いた雰囲気のなかで絵本を楽しみ

ゆったりとすごせるように配慮しています。

写真に撮った壁の反対側にも同量の本があるんですよ〜。
どれにしようか迷ってしまう?

また無料で2週間(一人3冊)借りることもできます。

育児に関する大人向けの本は
家で子どもが寝た後にゆっくり読む方も多いようです。

(でも読んでいるうちに瞼が重くなってしまって、なかなか読み進めないそうですが・・)



赤ちゃんコーナーは一番奥にご用意しています。

畳が敷いてありますし、ネンネの赤ちゃんには
ラグやお布団を敷きます。ベビーベッドも2台あるので、
兄弟でいらした場合にも赤ちゃんをベッドで
安全に寝かせて、その間に上の子とゆっくり
遊ぶこともできます。2人目が生まれると早いかたでは
1ヶ月そこそこでお連れになりますよ。
月齢の小さい赤ちゃんを連れて公園には出られないけれど、上の子は退屈してしまいますからね。

畳の上には歩きまわれるお子さんは入れません。
ハイハイやネンネしている横を元気に走り回っていたら
危なっかしいですし、大きい子のお母さんも
落ち着きませんからね。

ここなら赤ちゃんも安心してすごせますもの・・・。







広くて明るいトイレです
  子ども用の低い手洗い槽が人気





毎月のイベント

月に一回、講演会や親子遊びなどの楽しいイベントが開催されています。
対象年齢や定員が決まっているのものあり、受付開始日に満員になるほど人気です。
受付日等詳しいことは月の始めころお問い合わせください。